Recent entries
2011/05/16 (Mon) 初勝利。
2011/05/15 (Sun) アイシテルコウフ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NEC_0116.jpg
2006 J1 第23節 対大宮
試合開始日時 9月17日(日) 19:04 キックオフ 天候 曇
試合会場 小瀬スポーツ公園陸上競技場 ピッチ状態 良芝/水含み
入場者数 10,150人 気温/湿度/風 22.3℃/79%/弱風


にゃー。
いや、特にタイトルに意味はありませんが…( ̄∇ ̄;)
初連勝です。

試合は終始甲府ペース。(に近かった)
プレスが早くてかなりインターセプトしてたなぁ。
セカンドもほとんど甲府ボールだったし。

1点目は前半39分。
アライールが何気なく送ったロングボールにDFとの連携ミス?からか
相手GKが飛び出すもクリアミス。
この一瞬の隙を見逃すはずもないバレーは、
ゴールも見ずにかなり難しい体勢から無人のゴールへ流し込む。

2点目は後半6分。
最終ラインでボール回しをしていたDFに
バレーが猛然とダッシュしボールを奪取。
そのままドリブルで持ち上がり最後はGKを落ち着いてかわし、
再び無人のゴールへ。

そして3点目は後半28分。
相手MFのミスパスを奪い、
克哉→バレー→さらに左に開いた克哉とつなぎ、克哉が中央へクロス。
須藤が真ん中でキッチリ潰れ、流れたボールを
右サイドをフリーランニングしてきた宇留野が押し込んだ。

全ての得点が大宮のミスがらみだったが、
そこを決めるのもチームのチカラなのだよ。
(えらそーだな、俺)

得点にはならなかったが、この日一番良かったのは
後半33分。
自陣深くでボールを奪った甲府は素早いカウンターをしかける。
センターサークル付近でボールをもらった藤田が
その広い視野から左の克哉へ。
克哉はこれを逆サイドへ。
中央のバレーがスルーし、右サイドを駆け上がっていた新につながる。
新は相手DFとGKの位置を見ながらコースを狙ったシュート。
惜しくもGKに弾かれてしまったが…。
その後も新は執拗なチェイシングを見せてくれた。
新の無尽蔵なスタミナに感服。

残念ながらセットプレーからと後半ロスタイムの失点が悔やまれる。
が、3点取っても守りに入らず、
さらに点を取りにいく甲府のサッカーならやむなしといったところか…。

次はホームで完敗した新潟。
俺は行けないけど、是非リベンジを!!

試合結果はこちらNEC_0119.jpg
←勝利の歌を歌い続ける甲府サポーターたち。
We are KOFU!
LaLaLaLaLa
We are KOFU!

いつも仲間だぜ
La~LaLaLaLaLaLa~La~La~
We are KOFU♂
スポンサーサイト

テーマ:♂ヴァンフォーレ甲府 - ジャンル:スポーツ


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ♂蹴球狂の詩。, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。