Recent entries
2011/05/16 (Mon) 初勝利。
2011/05/15 (Sun) アイシテルコウフ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006 J1 第15節 対広島
試合開始日時 7月26日(水) 19:00 キックオフ 天候 曇一時雨
試合会場 広島ビッグアーチ ピッチ状態 全面良芝/乾燥
入場者数 5,545人 気温/湿度/風 25℃/89%/無風


俺たちの須藤がやってくれた!
前節の鬱憤と豪雨をも晴らすかのような勝利。
バレーはいなくとも、
アウェイの地でチーム一丸となってもぎとった勝点3。

甲府みたいなサッカーをしてしていると
うまくかみ合わないと酷いことになるが、
その逆もあるわけで…( ̄皿 ̄)

試合は開始早々セットプレーから須藤のシュートのこぼれ玉を、
もう一度須藤が左でフリーになっていた秋本へパス。
これを本人曰く
「こんなこと言っちゃっていいんですかね?入っちゃった…」
ゴールで先制。

その数分後、中央でパスを受けた茂原が、
振り向き、少しドリブルで持ち上がったかと思いきや
相手プレッシャーがかかる前に
ビューティフルミドルを左サイドネットに突き刺し早々と追加点。

前半ロスタイム、
ウェズレイに巧いゴールを流し込まれ1点差に詰め寄られるも
すぐさま早い攻撃から左サイドを切り崩し、
須藤のシュートをキーパーが弾いたところへ
長谷川が詰めて3点目。
失点した後すぐに取り返せたのが勝負の分かれ目だった気がする。

後半は広島の攻撃を凌ぐ我慢の時間帯が続いた…。
サイドから崩されてあわや失点というシーンが何回もあった。
そんな中でも甲府の大木監督は、
さらに攻撃のカードを切っていく。
ハーフタイムのコメントにもあったように
守る気は無かったようで…。(俺の解釈の違いかも)

おかげで最後までハラハラドキドキの展開に
一喜一憂する羽目に…(;´д`)
だけどこれが甲府のサッカー。


選手、監督、スタッフ、そして広島まで行かれたサポの方、
おめでとうございます。
そしてお疲れ様でした。

最後に、佐藤寿人&駒野友一&ウェズレイは脅威だったな…。

試合結果はこちら
スポンサーサイト

テーマ:♂ヴァンフォーレ甲府 - ジャンル:スポーツ


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ♂蹴球狂の詩。, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。