Recent entries
2011/05/16 (Mon) 初勝利。
2011/05/15 (Sun) アイシテルコウフ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006 J1 第13節 対京都戦 
試合開始日時 7月19日(水) 19:00 キックオフ 天候 曇
試合会場 小瀬陸上競技場 ピッチ状態 全面良芝/乾燥
入場者数 8,025人 気温/湿度/風 22.3℃/83%/弱風


諸事情でキックオフに間に合わず…。
スタジアムから聞こえる甲府のコール。
「おお、結構声デカイ!」
なんて思いながら猛ダッシュ。
応援前に一汗かいちゃったよ…(;´д`)

急いで応援の中心地へ割り込む。
中断前のなじみの顔。
とりあえず一安心。

試合は相変わらずよく覚えていない。
もっと応援しながら冷静に観れるようになるといいんだが…。

前半ビジュがペナ内で相手と接触。
相手が吹っ飛ぶ。
イエロー&PK。
これを京都の新人に決められ0-1。

後半、茂原のクロスが相手のオウンゴールを誘う。
その後、ビジュが厳しいファウルで2枚目。
レッド退場。
数的に厳しくなったものの、
またも茂原のおとしを右サイドから克哉が豪快に蹴りこみ2-1。
そして最後はバレー。
終わってみれば3-1。

しかし、俺の印象では
サイドのスペースを京都にことごとく破られていたのと、
カウンターに苦しんでいたようだ。
でなけりゃ、ビジュが2回もきわどいファウルに行ってないはずだし。
(きわどくねーか、両方カード出てるし…)
甲府もパスミスが目立ち、
なかなか中盤から前線へ持ち上がって行けず、
横パス、バックパスが多かった気がする。
それでも数的不利な状態から
相手の攻撃を凌ぎ勝ち越し、引き離したのは力があるからだと思う。

この一戦を観ただけじゃ何とも言えないけど
以前よりもチーム力はアップしているんじゃないかな?
なんて…。
要は勝ちゃあいいんです、勝ちゃあ。 

それにしても、京都はやることがキタナイ…。
ガッカリだよっ!!

そんな試合結果はこちら
スポンサーサイト

テーマ:♂ヴァンフォーレ甲府 - ジャンル:スポーツ


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ♂蹴球狂の詩。, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。