Recent entries
2011/05/16 (Mon) 初勝利。
2011/05/15 (Sun) アイシテルコウフ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007 Jリーグ ディビジョン1 第4節 対G大阪
試合開始日時 3/31(土) 14:04 天候 曇
試合会場 小瀬スポーツ公園陸上競技場 ピッチ状態 全面良芝/乾燥
入場者数 13064人 気温/湿度/風 15.9℃/37%/弱風


今日の小瀬は心配した雨も足音も聞こえず、
少し肌寒かったものの桜が満開で、
勝ったらお花見でもして楽しく帰りたかったんだけど…。


前半開始からG大阪の猛攻にさらされた甲府。
何度も「やられた!!」と思う場面にヒヤヒヤしながら、
それでも37分にようやくアルベルトがサポーターに応えるかたちで
甲府の真骨頂、せまいところでの速く、細かい素晴らしいパス回しから
G大阪のゴールネットを突き刺し先制。

リーグ戦での初得点。
しかもアルベルトのゴールとあって
ゴール裏も得点直後大爆発。

その後も浮かれることなく
最後まで声を送り続けたんだけど…。


後半が始まると、茂原が積極的にゴールを狙う。
攻撃の手を緩めることなく攻めていた甲府。
しかし後半73分にゴール前の混戦から
途中交代の播戸に同点ゴールを許すと、その10分後
G大阪の3トップのからみから自陣深くに侵入を許し、
最後はマグノアウベスに播戸からのピンポイントクロスを叩き込まれ
逆転を許してしまう。

甲府の選手たちも最後まであきらめずにゴールを目指したが、
俺たちの想いが届くことは今日もなかった…。

今日は後半終了10分前ぐらいから
飛び跳ねながらも
目の前が滲み、
声が詰まってしまった。

終了のホイッスルとともに、
声を殺して少し泣いた…。

選手たちがゴール裏に来てコールしている時も
思わずこみ上げるものがあって、涙声になってしまった。

サッカーの試合で泣いたことは今までなかったが、
こんなに悔しい試合は初めてだった。


これで4連敗。
個人的には正直心配でしょうがない。
昔からの甲府サポーターにとっては
もっと辛い時期を乗り越えてきているのだし、
34試合のうちの4敗がたまたま最初に重なっただけ、これからだ
という考え方もできなくはないのだが…。

しかし永い長いトンネルの先に
わずかではあるが希望の光が見えた。

ナビスコ杯できっかけをつかみ、
G大阪から得点を奪ったアルベルトは
これからさらに進化が期待できる。
日本人FWも頑張れ!!
今でも別にアルベルト頼みのチームではないけれど、
日本人FWにも得点が生まれるようになれば、
アルベルトとの更なる化学反応が生まれるはず…。


とにかく次こそ勝つぞ!
泪橋を逆に渡ってあしたの栄光をめざして!!


さあ行こうぜ俺たちが甲府

進め勝利を目指し!!


試合結果はこちら
スポンサーサイト

テーマ:♂ヴァンフォーレ甲府。 - ジャンル:スポーツ




アルベルトのJ初ゴールのゴール裏はテレビでも歓喜が伝わってきましたよv-162

後半からのガンバはやはりガンバでしたね。
みんなそれぞれがしっかりと仕事してる、バレーの仕事はいまちょっとv-15

バンドゥーの投入が流れを変えてしまったような…
私てきには須藤の投入をもっと早くしたほうがよかったかと思います。

今はとにかく勝とう!なんとしても一勝しよう。
山梨県民として甲府の一勝を祈るv-91
【2007/04/01 16:12】 URL | キヌエ #-[ 編集]
コメントありがとうございます。

今はただただ一勝を
辛抱強く待つだけです。
監督、選手たちを信じて。
【2007/04/01 22:00】 URL | ♂サッカー侍。 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ♂蹴球狂の詩。, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。