Recent entries
2011/05/16 (Mon) 初勝利。
2011/05/15 (Sun) アイシテルコウフ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NEC_0130.jpg

07.03.24 19:30キックオフ
神奈川・横浜国際総合競技場(日産スタジアム)
キリンチャレンジカップ2007 ~ ALL FOR 2010 ! ~
日本代表 対 ペルー代表


昨日はいい試合だった。
結果的に得点はセットプレーからの2点だけで
流れの中からはゴールが生まれなかったけど…。

1点目は前半19分。
高原が左サイドを駆け上がろうとしたところを
相手に倒されてFKに。
再三このサイドからは駒野がチャンスを作っていて、
同じようなシーンがあったばかり。
先ほどは遠藤が早くて低いボールをゴール前に入れて
壁に跳ね返されたが…。

今回は遠藤と俊輔がボールの脇に立つ。
先に走りだしたのは遠藤。
そのままボールの上をスルー。
キッカーは俊輔だった。

俊輔の蹴り上げたボールを
相手より先に身体を入れた巻がドンピシャで叩き込み先制。
俊輔の空間を点で捉える技術と、
巻の動き出しの速さと高さがかみあったゴールだった。


2点目は後半9分。
やはり左サイドのセットプレーから。
キッカーは俊輔。
俊輔の蹴ったボールはやや低い弾道で高原へ。
これをゴールに背を向けていた高原は左足で絶妙のトラップ。
そのまま反転しながら右足で正確に豪快に蹴りこみゴール!!!
正直、目の前であんなゴールを見られたのには感激。


その後も交代選手によって何度もペルーゴールに襲いかかった日本。
後半ロスタイムの闘莉王の2度にわたる惜しいシーンなどもあったが、
結局2-0で終了のホイッスル。


スタジアムでは
遠藤のパフォーマンスが目立ってたように感じたんだけど、
俊輔のそれは別格だった。
もちろんスタジアムでもその凄さは感じたんだけど、
VTRで見たらさらに細かいところで何度も驚かされた。
特にボールキープの仕方は思わず唸るほど。
さすがだなぁ。


チーム全体としても
細かいところでもボールが繋がるし、
さらにはそれによって空いたスペースへのパスやサイドチェンジなど、
ピッチを広く使った展開が何度も見られた。
それらが得点に結びつかなかったのが残念だったが。


久しぶりの代表戦だったけど、
正直モチベーションはイマイチだった。
中心から少し離れたところで
のんびり観戦しようと思ってたんだけど…。
結局、チャントを聞いたら声を出してました( ̄∇ ̄;)
悲しい(さが)ですね。
(中心ほどは熱くはなかったけれど)


・マッチレポートはこちら
・公式記録はこちら
スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ




内容が悪いなどと言う人もいますが、内容はどうであれ、勝利はよかったねv-162

次は寝坊なし、遅刻なしでお願いしますv-15
待つ身の立場になってみろしv-75
【2007/03/28 18:44】 URL | キヌエ #-[ 編集]
その節は本当にすみませんでした( ´Д⊂ヽ
次から気をつけます。
【2007/03/31 22:44】 URL | ♂サッカー侍。 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ♂蹴球狂の詩。, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。