Recent entries
2011/05/16 (Mon) 初勝利。
2011/05/15 (Sun) アイシテルコウフ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007 Jリーグ ディビジョン1 第30節 対横浜FM
試合開始日時 10/27(土) 18:30 天候 雨
試合会場 小瀬スポーツ公園陸上競技場 ピッチ状態 良芝/水含み
入場者数 9056人 気温/湿度/風 13.3℃/76%/中風


甲府への愛が足りないのでしょうか…。
雨のホームで引き分けです。

体だけでなく、
心まで寒くなってしまいました。


選手たちにはもっと戦ってほしい。
勝負してほしい。

甲府の全試合に行っているわけではないし、
90分間声と体がもっているわけでもなく、
選手たちと戦えていないわけで、
「少なくともお前なんかより全然選手たちのほうが頑張ってるよ」
と言われても返す言葉もないのだけれど…。

だからそんな俺が言えたことじゃないかもしれないけど、
だからこそ選手たちには
「もう少しいけるでしょ!!」
って思う場面が何度もあって…。
こんなちっぽけな俺なんか想像もつかないような状況で、
相手とはもちろんのこと、
自分とも勝負している選手たち。

自分の脚1本で試合の流れさえ、
いや運命さえ変えてしまえる力を持ちながら、
何故それを使わないのか…。

使えない?
いや、
俺には使っていないように見えてしまった。


「ここは勝負だろ!打ってけよ!」
って場面で何故自分でシュートまでいかずに仲間にパスを選択してしまうのか。
しかもフリーではなく四面楚歌の仲間に…。
今のチームの置かれている状況や
試合のあの流れなら迷わず打って欲しかった。
迷わず打てよ。
打てばわかるさ。


ビビってませんか?


甲府らしさ云々以前の話。

矛盾しているけれど、
必死に最後まで勝ちにいっているのがわかるだけに
そういう気持ちの見えない部分が残念でなりません…。

甲府のそういう足りない部分は、
俺の甲府への愛の足りない部分なのでしょうか…。


自力での残留がなくなっただけに、
運命も見方につけてしまいたい。
もちろん、自分の出来ることは最後まで。


試合結果はこちら


追伸。
お誕生日おめでとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:♂ヴァンフォーレ甲府。 - ジャンル:スポーツ


2007 Jリーグ ディビジョン1 第29節 対G大阪
試合開始日時 10/21(日) 14:00 天候 晴
試合会場 万博記念競技場 ピッチ状態 全面良芝/乾燥
入場者数 16071人 気温/湿度/風 20.3℃/33%/


0-5ですね。
でも、へこたれている暇はありません。
現地に行けなかった奴が言うことでもありませんが。


神戸へは行けないけれど、
とにかく残りの試合、
自分の出来ることは全部やらなくちゃ。

頑張ろうぜ!には
うるせえよ!って思えるくらいに。



試合結果はこちら

20071006-1.jpg 20071006-2.jpg 20071006-3.jpg
2007 Jリーグ ディビジョン1 第28節 対千葉
試合開始日時 10/6(土) 16:04 天候 晴
試合会場 小瀬スポーツ公園陸上競技場 ピッチ状態 全面良芝/乾燥
入場者数 14037人 気温/湿度/風 21.4℃/52%/中風


またロスタイム…。
選手たちが最後まで諦めずにやり抜いてるのは痛いほどわかるけど。
それでもやっぱり結果が大切。
同じ相手に負けるのは本当に悔しいよ。


もうこうなったら今の状況一切合切楽しんでしまおうか。


それでもやっぱり言わせて欲しい。


聞こえているか?俺たちの声が!

届いているか?俺たちの想いが!!



きっと聞こえているさ。

きっと届いているさ。

そう、彼らはちょっと不器用なだけ。


試合結果はこちら

テーマ:♂ヴァンフォーレ甲府。 - ジャンル:スポーツ


20070930-6.jpg 20070930-10.jpg 20070930-11.jpg
2007 Jリーグ ディビジョン1 第27節 対川崎
試合開始日時 9/30(日) 15:00 天候 雨
試合会場 等々力陸上競技場 ピッチ状態 全面良芝/水含み
入場者数 13438人 気温/湿度/風 16.2℃/90%/弱風


くそ!!

勝てた試合だったじゃん…。

試合のほとんどは見えなかった、もしくは覚えていなくて、
退場者が出たのを知ったのは試合後だったけれど。
それでも後数分がなんでこらえられないかなぁ…。

ロスタイム入ったあたりで
「これで勝った」
なんて思ってた奴、まさかいないよね?
選手もサポーターも…。

もしその気の緩みでやられたのならもったいなさすぎる…。
そんな奴は絶対いなかったと思いたい。


勝ち点1を拾えたのが良かったんじゃなくて、
勝ち点3を取りこぼしたのが痛いよ。


試合終了のホイッスルの後、
選手たちを拍手で迎えていた甲府サポーターの気が知れない。

勝てた試合を引き分けに持ち込まれて
「よくやった」
か?
「次は勝てよ」
っていつまで“次”“次”言ってんの?


試合後にものすごく悔しがっていた若者がいたけれど、
俺はその子の気持ちのほうがわかる気がした。
残念ながら俺にはその子にかけてやるべき言葉がみつからなかったけれど…。


これ以上書いていても怒りがこみ上げてくるだけなので、
これで終わりにするか…。


次は絶対勝てよ!

あ、“次”“次”言ってんの、俺だ…( ̄∇ ̄;)


試合結果はこちら

テーマ:♂ヴァンフォーレ甲府。 - ジャンル:スポーツ



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 ♂蹴球狂の詩。, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。