Recent entries
2011/05/16 (Mon) 初勝利。
2011/05/15 (Sun) アイシテルコウフ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006 J1 第28節 対名古屋
試合開始日時 10月21日(土) 13:04 キックオフ 天候 晴
試合会場 小瀬スポーツ公園陸上競技場 ピッチ状態 全面良芝/乾燥
入場者数 9747人 気温/湿度/風 24.3℃/42%/弱風


残念ながら風邪で小瀬に行けず…。
TVで映し出される甲府のゴール裏。
「何で今、俺がいるのはゴル裏じゃなくて家なんだろう…。」
なんて違和感を覚えながらボーっと眺める。

試合は前半甲府が押してたけど、
名古屋にガッツリ守られた感じ。

後半に入ってようやく試合が動く。
後半9分過ぎ、
スローインから甲府は左サイドへ展開。
一度は流れたかに見えたボールに林が追いつき、
藤田とのワンツーから折り返す。
そこへ宇留野が飛び込み先制。

しかし、直後名古屋の藤田に決められ同点。
だが、今度はバレーが個人技で持ち込み技ありゴール!!

その後も激しい攻防が続くも、
甲府は全く守る気配を見せず。
さらに得点を狙いに行く大木監督。

しかし、追加点は奪えず試合終了。

今日は茂原の前線からの執拗なプレスが目についた。
彼の献身的なプレーは尊敬に値する。
何度も身体を張った根性のDFを見せた山本、井上、
あくまでもマイボールにこだわり 最後までボールにくらいつく藤田。
そして素晴らしい得点を決めた宇留野とバレー。
他の選手ももちろんいつも通り、
アグレッシブに、最後まで諦めずに走り続けていた。

やっぱり大好きだ!!甲府のサッカー。

試合結果はこちら
スポンサーサイト

テーマ:♂ヴァンフォーレ甲府 - ジャンル:スポーツ



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 ♂蹴球狂の詩。, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。