Recent entries
2011/05/16 (Mon) 初勝利。
2011/05/15 (Sun) アイシテルコウフ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006 J1 第11節 対F
試合開始日時 5月3日(水) 14:04 キックオフ 天候 晴
試合会場 小瀬陸上競技場 ピッチ状態 全面良芝/乾燥
入場者数 15,427人 気温/湿度/風 22.4/31%/中風


ゴールデンウィークなのに仕事で小瀬へ行けなかった負け組みです。
どーも。

甲府も負けた…(* ̄□ ̄*;

試合内容は点差ほど悪い印象はなかったかな?
後半15分頃までは。
甲府は前半29分、
藤田から左サイドの克哉へとつなぎ克哉がクロスを入れる。

バレーを超えたボールの先には宇留野。
上手いトラップからキレイに流し込み先制。

前半を1-0で折り返す。

後半16分頃、
甲府はバレーからのスルーパスに抜け出した宇留野が
DFを振り切りシュート!

これがポストに跳ね返り、
こぼれ球を拾った東京が中盤を経由し
⑨ルーカスから左サイドを駆け上がっていた35リチェーリとつなぎ、
リチェーリからのグラウンダーを⑳川口に決められ1-1に…。

このあたりから甲府のリズムが崩れだす。

後半2、30分あたりからは
中盤で奪われてはカウンター、
中盤で奪われてはカウンター、
の繰り返し…。

後半31分、CKをルーカスに決められ1-2に。
ルーカスは前半からも何度かフリーにしていたので
気をつけてほしかった…。

そして後半ロスタイム。
同点に追いつこうと攻撃に出るが上手くかみ合わない甲府に
素早いカウンターからルーカスがトドメの一撃。
これで3-1。

甲府は完全に沈黙…。

この試合で特に印象に残った選手は、
東京の元磐田⑳川口信男、
甲府では克哉だった。
東京の⑮鈴木規朗もいい選手だったな…。

それにしても後半早々交代した藤田が心配。
前半から足を気にしていたみたいだし。
怪我で出遅れてやっと復帰したばかりなのに
ここにきて藤田まで離脱なんてないよな…。

選手達、監督、チームを信じていくしかないんだよな、
俺等サポーターは。

ここで踏ん張れ甲府!!
試合結果はこちら
スポンサーサイト

テーマ:♂ヴァンフォーレ甲府 - ジャンル:スポーツ



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 ♂蹴球狂の詩。, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。