Recent entries
2011/05/16 (Mon) 初勝利。
2011/05/15 (Sun) アイシテルコウフ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006 J1 第1節 対清水
試合開始日時 3月5日(土) 13:00 キックオフ 天候 晴
試合会場 小瀬スポーツ公園陸上競技場 ピッチ状態 全面良芝/乾燥
入場者数 14,277人 気温/湿度/風 12.9℃/28%/無風


待ちに待ったリーグ戦開幕。
緊張して前日から全然寝れなかった…。

奇しくもこの日は清水サポーターの友人との対戦となってしまった。
開門前、お互いの健闘を願いつつ拳をあわせる。

俺にとってもみんなにとっても初のJ1。
テンションはいやがうえにも高まる…。

いよいよ試合が始まった。
キックオフ前とは違い、始まってみればいつもどおり。
選手達もJ1だからと特別な気負いも無く戦っている。
いつもの甲府らしいアグレッシブなサッカー。

試合が動いたのは前半14分。
中盤からのロングボールにチョ・ジェジンが抜け出し、
高い個人技で難しいコースからのシュートを流し込み清水が先制。

J2レベルじゃあの角度からのシュートは怖くないんだけどな…。
さすが、ああいうところをキッチリ決めて来るのがJ1なんだと痛感。

後半に入っても甲府は押し気味に試合を進める。
が、清水の堅いDF陣と21西部洋平のファインセーブなどにもあい
清水のゴールを割ることができず…。

後半36分には、
一度ポストを叩いたボールに阿部が反応できない間に
落ち着いて枝村匠馬に押し込まれ甲府はさらに離される。

そして試合終了。

甲府は得点こそ奪えなかったが、
相手がJ1でも甲府のサッカーを貫いたし、
可能性も見えた試合だった。

さあ行こうぜ、俺らの甲府!!

試合結果はこちら
スポンサーサイト

テーマ:♂ヴァンフォーレ甲府 - ジャンル:スポーツ



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 ♂蹴球狂の詩。, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。